新着情報

【交通事故】任意保険が使えない!?

  • 2016年10月3日

時折、交通事故に遭われた方のなかにいらっしゃるのが、

「加害者が任意保険に加入してないんですが、どうしたらいいでしょう・・・?」

というお悩みを抱えた方です。

そんな時は、どうすればいいのか・・・。

そういった時でも、下記のいくつかの方法で施術を受けていただくことが可能です。

1、「人身傷害特約」を利用する

患者様ご自身が加入されている任意保険にて付帯されていれば、

この特約を利用してご通院いただけます。

ただし、保険会社により契約内容に多少の違いがありますのでご確認ください。

2、「労災」を利用する

仕事中や通勤中であれば、労災が利用できる可能性があります。

3、「自由診療」でご通院

加害者が任意保険に加入していなくても自由診療で施術を受けていただき、

自賠責保険に直接請求する、という方法でご通院いただけます。

ただし、自賠責保険は傷害で「120万円まで」という限度があります。

超過してしまうと支払われませんので、ご注意ください。

また、現在では本当に稀ですが(犯罪であるため)、

加害者が自賠責保険にも加入していないという場合、

患者様ご自身の任意保険に加入されていれば、

「無保険車傷害特約」

必ず付帯されていますので、患者様ご自身の保険会社より施術費を

支払ってもらうことが可能になります。

また、最後の手段としましては、

「政府の補償事業」を利用する、ということが考えられます。

これは、社会保険を使用して施術をすることが義務づけられており、

自賠責の代わり、ということにもなるので限度額が「120万円まで」です。

いかがでしたか?お役立ていただけたら幸いです。

もっと詳しく法律について知りたい・相談したいという方は、

当院と提携している、大本総合法律事務所までお電話下さい(^^)/

大本総合法律事務所

東京都千代田区丸の内1-9-2

グラントウキョウサウスタワー17階

℡ 0120-5225-15

ページトップへ