新着情報

お願いしますm(_ _)m

  • 2016年06月15日

よく、皆さんから

「保険診療と、自由診療の違いってなに???」と聞かれるのですが、

これは大きく違います。

まず、保険診療は「明らかなケガ」にしか適応されません。

負傷日、負傷原因が明確でなければなりません。

こんなことを言うと、周りの接(整)骨院の先生から怒られそうですが、

一昔前までは、

「あそこは保険がきいてマッサージしてくれる」という、

今では不正請求に値する診療が横行していました。

もちろん、

国はこれを良しとせず、今では厳しく取り締まりが行われています(本来は当たり前のことですが…笑)

施術内容についても、

電気治療・温冷罨法・包帯での軽度固定くらいまでが適応範囲ですので、マッサージは含まれません。

また、特殊な固定や特殊な治療機器の使用も、含まれません。

そして、

これがとても重要なことなのですが、

保険で行えるのは、大抵は「痛みを抑える」というところまでです。

「その時の痛みや炎症を抑えて、固定して、良くなるまで安静にしてもらう」

というのが、正しい保険内での施術内容です。

「え?じゃあ、その後のリハビリは?早くスポーツ(または仕事)に復帰したいんだけど…。」

はい!(*^-^*)

もちろん、私たちも患者様には1日でも早く、

満足いくように復帰のお手伝いをしたいと思っております。

ここからが、自由診療の範囲となります!

できる限りの早期復帰を目指しますが、

ここは個人の回復力や身体的特徴が大きく作用してきて、

期間が長くなることもよくあります。

保険では、長期間のご利用はできません。

ですので、

自由診療で通っていただいて、快復に努めていただきたいのです。

保険診療は、

どこの接(整)骨院に行っても施術内容は大差ありませんが、

自由診療は、院によって特色がありますので、

患者様ご自身でどこが自分の目的と合っている院なのか

見極めていただく必要があります。

たとえば、当院では、「早期快復・早期復帰」をモットーにしていますので、

「関節の可動性の改善」

「体や関節の安定性の改善」

「体全体の筋肉・関節の動きの連動性の改善」

に力を入れております。

ですから、

「60分間マッサージして!」や、「ちょっとお試しで、骨盤を調整してもらおう」

などのご要望はお受けできないかもしれません。

それらはただの付け焼き刃的な施術ですので、

患者様の体が本当に良くなるとは言えないからです。

ホームページの冒頭に、

「本気で治したい人のみご来院下さい」

と掲載させていただいたのには、そういった私たちの意気込みを込めております。

また、早期快復・早期復帰には私たちの力と、

患者様の力の

「双方の想いと力」が噛み合わないと、成功致しません。

「やってもらっているから、早く良くなるだろう。」

ではないのです。

どんな名医であれ、自ら生きようという意思の無い人は救えないのと一緒です。

患者様の

「早く良くなりたいから、何でもする!何でもやる!!」

という熱い想いがとても重要なのです。

その熱い想いに応えるため、私たちも日々の研鑽に力を入れられるのです。

・・・と、まあ、ざっとではありましたが、

皆さんに知っておいていただきたい、

「保険診療と自由診療の違い」と、

当院のアピール(笑)をさせていただきました。

また、皆さんのご質問等に対してお答えしていきたいと思いますm(_ _)m

皆さんの願いが1日でも早く叶いますよう、お祈り申し上げ致します。

ページトップへ