新着情報

接(整)骨院での正しい保険利用

  • 2016年05月16日

 こんにちは!おかの整骨院です。

 朝日新聞の記事にあったので、一部引用させていただきます。

「 厚生労働省は13日、接骨院などで働く柔道整復師による健康保険の架空請求や不正請求が相次ぐことを受けて、不正防止策の原案をまとめた。3年程度の実務経験と研修の受講を経なければ、患者の窓口負担が療養費の1~3割ですむ「受領委任制度」を使えないようにするのが柱だ。年内にも不正防止策を決める。 」

 記事内容→http://www.asahi.com/articles/ASJ5G4171J5GUBQU007.html

 実務と研修が必要とのことですが、お医者さんでも研修医制度があるのですから、柔道整復師でも当たり前になっていただいた方が、患者様にはより安心して通院いただけるでしょう。

 また、「患者様が窓口でいったん全額を払い、あとで各自加入の健康保険などに請求する」ことは、本来、法律で決まった当前のことであり、それをご理解いただけるようにしてこなかった私たちの罪だと思います。

 とにかく、、、

 正しい知識を得て、正しく地域の接(整)骨院を利用しましょう。

ページトップへ